映画『ゴーストスクワッド』完成披露試写会レポート

11/19の12::00より、渋谷ロフトナインでノーメイクス「モグモグ王国vol.25  『ゴーストスクワッド』 完成披露試写会」が開催されました!会場は超満員。立ち見のお客さまに新たな座席を用意してスペースを確保する一幕も。いよいよベールを脱ぐ井口監督の新作映画への期待の高まりが伺えます。


万を持して始まった冒頭の舞台挨拶には主演のノーメイクス、客演のなべやかんさん、井口昇監督が登場。それぞれがこの映画への想いを語り、その後、ノーメイクス&井口監督が『ゴーストスクワッド』公式応援歌「大傑作」を熱唱。会場を一気にヒートアップさせてから映画本編上映が始まりました。


映画が後半にさしかかる頃から、満員の客席で涙をぬぐう女性の姿が目立ち、上映終了時には大きな拍手が巻き起こりました。「まさかこんなに泣かされるとは・・・」「井口監督の映画の中で一番好き!」絶賛の声が飛び交う中、各方面での活躍も目覚ましい姫乃たまさんをゲストに迎えてのトーク。


「ノーメイクスのみなさんが可愛いのは言うまでもないんですが、とにかく井口監督のアイドル性が強すぎて(笑)」「幽霊になって天界に召されても、まだ生きることって続くんだなあ、と感じました。」「生きる、という映画でした。是非、樹海で公開していただきたいです。」etc初見の姫乃さんのユーモラスで的確なコメントに、会場全体が聞き入りました。


そして、いよいよノーメイクスのライブ。『ゴーストスクワッド』エンディングソング「ゴーストスクワッドのテーマ」のライブ歌唱に、客席は大興奮!こうして、全編約3時間のイベントは大成功のうちに幕を閉じました。